京都散歩はやめられない

京都をゆっくり散歩すると新たな発見が必ずあります。

祇園祭りで盛り上がりを見せる四条烏丸で函谷鉾の曳き初めを体験

京都の街は祇園祭で盛り上がりを見せています。10日からはじまった鉾建てでしたが本日見事に完成しまし。本日は長刀鉾に函谷鉾、月鉾の曳き初めがありました。自分が参加したのは函谷鉾です。

 

真夏日の日中に約30分間も並びました。しかし、並んだ甲斐は十分にあります。一般人が鉾を曳くことができるのは本日限りですので・・。祇園囃子四条烏丸界隈に響き渡っていました。本番さながらの盛り上がりに鳥肌が立つほどでした。

 

貴重な函谷鉾の曳き初めを体験したあとは錦市場を散策してみました。食欲旺盛な外国人観光客の姿があちらこちらに確認できました。祇園祭といえば鱧ですよね!と言うことでお土産に鱧寿司を購入しました。

 

錦市場で購入した鱧寿司は鴨川で食しました。少し水量が多かったので川に足を浸けることはしませんでした。鴨川の流れる音を聴いて食す鱧寿司は最高のご馳走ですね。

 

デザートには祇園辻利で抹茶のソフトクリームをいただきました。濃厚なお茶の味わいは京都ならではでした。山鉾巡行まであと5日!京都の夏の風物詩を満喫します。

嵐山散策で嵯峨野トロッコ列車に乗車

梅雨入りの前にどうしても散策しておきたい場所がありました。それは鳴く子も黙る観光地としておなじみの嵐山嵯峨野です。昨夜の雨もすっかりあがって朝から晴天にめぐまれました。こんな絶好のタイミングで嵯峨野トロッコ列車に乗れるなんてまるで夢を見ているようでした。

 

嵯峨野トロッコ列車のリッチ号(オープン車両)の乗車券は現地で当日のみの販売となっています。そのため朝早くから駅で順番を待ちました。そしてラッキーなことに窓際席をゲットしました。

 

始発列車だというのに満席です。保津峡から流れ込む爽やかな風がなんともいえません。亀岡までの約20分間、ひたすら景色を楽しみました。こんな贅沢な列車の旅は他ではあじわうことができません。

 

亀岡に到着すると保津川下りのりば方面へと行ってみました。この日は予約でいっぱいだったようです。亀岡駅でお土産を購入して後に帰りの嵯峨野トロッコ列車に乗車!行きと帰りでは見える景色が全く違いました。不思議です。

 

往復で約40分間も快適な列車の散歩を楽しむことができました。嵯峨野トロッコ列車は最高の乗り物だとおもいます。